NEWS & CONTENTSニュース & コンテンツ

リスク管理最前線 第11回 〜自己資本充実度の評価(パート2)〜
  • 欧米金融機関の現場から
  • リスク管理コラム

前回は自己資本充実度評価の法規制背景および枠組みをご紹介いたしましたが、今回は所要自己資本の構成要素について、さらに詳しくお話ししたいと思います。 ポイント3:法定の最低所要規制自己資本 (第1の柱) ポイント4:第1の柱で考慮されていないリスク……

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(18)“事前の値決め”』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

計画調達、工夫の余地大きく 【最も頭使う部分】 調達コストの想定リスクの低減は結局のところ、「計画調達量における単価未確定部分の割合を減らすこと」である。換言すれば、将来調達分の一定程度の単価を“事前に値決め”していく行為とも表現できる。 事前……

調達品の市場価格リスク ~④“馴染み”の調達手法の売価引き下げメカニズムとその限界~
  • 市場価格リスクマネジメント
  • 大崎将行

こんにちは。MRAの大崎です。 第1回目:売り手の「コスト」と「利益」 第2回目:売り手の「市場価格連動費」の内訳 第3回目:売り手の「値下げ余地」 ということで、いずれも売り手側の立場にたって製品の売価(=買い手の調達品の買価)を考察してき……