NEWS & CONTENTSニュース & コンテンツ

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(26)受渡時期による価格の違い』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

原料の期間構造、無視できず 【「一物百価」】 普段の調達活動の中で案外見落としがちなのが、調達品の取引価格が「受渡(納入)の時期」で変わるという事実だ。これは調達品の製造コストの大半を占める原材料価格自体が受渡時期ごとに異なる価格で取引されている……

冬場はやはり感染者数が増加する~欧州の感染状況は年初より悪い
  • MRA商品市場レポート

米国の雇用環境の先行きは厳しく、解雇者数も増加しておりさらに給付金が継続しなければこれを持続するのは徐々に困難になるだろう。さらに懸念されるのは、米国や英国の政治的な混乱が景気にマイナスに作用する可能性があることのほか、北半球で再びコロナの感染拡……

リスク管理最前線 第12回 〜ソルベント・ワインドダウン (円滑な業務撤退) 計画の作成〜
  • 欧米金融機関の現場から
  • リスク管理コラム

前回の自己資本充実度評価のお話しまでで金融機関における市場リスク管理手法の大枠をご紹介させていただきましたが、今回以降は市場リスク管理手法のみならず、各論的にリスク管理に関連するトピックスを随時取り上げていきたいと考えています。 さて今回は一般的に……