CONTENTSコンテンツ

調達コストのリスク管理(27)バックワーデーション
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

「受渡」調整で割安メリット 調達品の取引価格は二つのタイミングで決定する。一つは「いつ値決めするのか」という“値決め”のタイミング、もう一つは「いつ受渡するのか」という“受渡”のタイミング。調達品の取引価格はこの二つのタイミングの掛け算で決まる。原……

調達コストのリスク管理(26)受渡時期による価格の違い
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

原料の期間構造、無視できず 【「一物百価」】 普段の調達活動の中で案外見落としがちなのが、調達品の取引価格が「受渡(納入)の時期」で変わるという事実だ。これは調達品の製造コストの大半を占める原材料価格自体が受渡時期ごとに異なる価格で取引されている……

調達コストのリスク管理(25)最終形に至るプロセスは“自由”
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

事前の値決め、時間軸に猶予 【一般的な流れ】 調達コストのリスク管理のゴールは、調達コストのリスク(固有リスク)にリスク対策を施し、リスクを低減させ、リスク許容度(計画予算など)以下に調達コストのリスク(残余リスク)を収めることだ。この最終形に至……

調達コストのリスク管理(24)巧拙を競う「ゴルフ」と共通点
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

リスク許容度、見極め攻める 【リスクがなければ競技にならず】 読者の中にはゴルフを楽しまれる方も多いだろう。ゴルフはしばしばリスク管理の巧拙を競うゲームだと表現されるだけあって、調達コストのリスク管理とゴルフとの間には案外共通点が多い。そんなゴル……

調達コストのリスク管理(23)リスク管理のまとめ
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

目的の成否で判断する下地を 【明確化する】 これまで解説してきた調達コストのリスク管理について、あらためて全体の流れを整理する。全体像を再確認することで、個々のステップの役割とリスク管理の成否の鍵が見えてくる。「木を見て森を見ず」だけは避けたい。……

調達コストのリスク管理(22)リスク対策の要諦
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

「許容度以下」に収めること 【4つの方法】 リスクマネジメントの枠組み自体は古くから確立されており、業種や分野を問わず、さまざまな場面で活用されてきた。その要諦は至ってシンプルで、「元来の“固有リスク”を4種類のリスク対策によってリスク許容度以下……

調達コストのリスク管理(21)契約時部分値決めと商品デリバティブ
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

リスク対策「劇的に高度化」 【さらに一手間】 計画調達(長期契約/ターム契約)の際には(1)取引価格の透明性、(2)余計な都度交渉の削減、(3)価格交渉における論点の明確化を期待し、「原材料価格相当+α」という算式で取引価格を決定する“契約時部分……

調達コストのリスク管理(20)契約時部分値決め
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

利点多くノウハウ生かせる 【リスク低減効果】 計画調達(長期契約)の値決めの3形態のうち、“契約時値決め方式”“契約時部分値決め方式”の2形態については、調達コストの想定リスクの低減効果を期待できる。特に契約時部分値決め方式は“フォーミュラ―方式……

調達コストのリスク管理(19)“事前の値決め”にバリエーション
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

調達形態の違いによる”事前の値決め” 調達コストの想定リスクの低減を目的とした将来調達分の“事前の値決め”については対象となる調達品の調達形態が供給者(売手)との売買契約締結後、速やかに調達品の受渡が行われる「スポット調達(当用買い)」か、契約締結……

調達コストのリスク管理(18)“事前の値決め”
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

計画調達、工夫の余地大きく 【最も頭使う部分】 調達コストの想定リスクの低減は結局のところ、「計画調達量における単価未確定部分の割合を減らすこと」である。換言すれば、将来調達分の一定程度の単価を“事前に値決め”していく行為とも表現できる。 事前……

調達コストのリスク管理(17)想定リスクの低減
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

「単価未確定部分」減らす 【計画量から算出】 過去2回にわたり、対応する調達コストのリスクに上限を設ける必要性に言及し、その上限の設定は「想定リスクの低減」「許容コストの引き上げ」という二つのリスク対策の組み合わせで対応していくことを説明した。今……

調達コストのリスク管理(16)「対応上限リスク」設定-その2
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

方向性の見極め決断がカギ 【2つの方向性】 前回のコラムでは、リスク対策に費やせるリソースやコストに限りがある中では、想定リスク全域を対象としてリスク対策を実行することは難しく、リスク管理の目的(守るもの)の重要度を考慮しながら、対応するリスクに……