NEWSニュース

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(38)資源・商品の急騰と事前の備え』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

ピンチ 事前の備えで好機に 【影響は不可避】 資源・商品価格の上昇が止まらない。非鉄に鉄鋼原料といった主要な商品価格は言わずもがな、農産品から木材価格に至るまでこの急騰の流れをくんでいる。結果として、川中の米卸売物価指数(PPI)は前月比1%を超……

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(37)リスクに対する企業の姿勢評価』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

製造業「備えの不備」収支直結 【エネ価格上昇】 コロナショック以降の経済回復と各国の財政出動を受けて、資源・エネルギー価格の上昇が続いている。ワクチンが世界的に普及し、経済活動が新型コロナウイルス拡大前の水準に戻る過程ではさらなる上昇の懸念も残る……

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(36)電気料金、頭悩ます要因多く』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

“事前の備え”無駄にならず 過去6回にわたって説明してきた「電気料金の従量単価のリスクならびにリスク管理」について総括しておこう。 【タイムラグ】 電気料金の従量単価は、燃料費調整制度の下、料金改定時点の燃料価格を基準とした「基準燃料価格」と直……

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(35)電力の調達単価と燃料市場価格』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

最長9カ月のタイムラグ 燃料費調整制度で契約(燃調契約)している電力コストの従量単価については、火力発電燃料価格の変動分が燃調単価を通じて料金単価に反映されるが、燃料市場価格の変動が実際に料金単価に反映されるまで最長9カ月のタイムラグがある。電力コ……