NEWSニュース

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(18)“事前の値決め”』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

計画調達、工夫の余地大きく 【最も頭使う部分】 調達コストの想定リスクの低減は結局のところ、「計画調達量における単価未確定部分の割合を減らすこと」である。換言すれば、将来調達分の一定程度の単価を“事前に値決め”していく行為とも表現できる。 事前……

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(17)想定リスクの低減』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

「単価未確定部分」減らす 【計画量から算出】 過去2回にわたり、対応する調達コストのリスクに上限を設ける必要性に言及し、その上限の設定は「想定リスクの低減」「許容コストの引き上げ」という二つのリスク対策の組み合わせで対応していくことを説明した。今……

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(16)「対応上限リスク」設定-その2』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

方向性の見極め決断がカギ 【2つの方向性】 前回のコラムでは、リスク対策に費やせるリソースやコストに限りがある中では、想定リスク全域を対象としてリスク対策を実行することは難しく、リスク管理の目的(守るもの)の重要度を考慮しながら、対応するリスクに……

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(15)「対応上限リスク」設定-その1』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

「守るもの」の重要度を考慮 【想定外「不安」】 前回までの3回にわたり、「調達コストのリスクの見積もり」について説明し、調達コストに関して「どの程度の確率で/どの程度の大きさのリスクが起こり得るのか」を具体的数値として認識することの重要性を説いた……

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(14)想定乖離リスク』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

具体的数値として認識 【機能不全にも】 前回は「調達コストのリスクの見積もり」における構成要素の一つである「想定コスト(メインシナリオ)」の見積もり方について述べた。今回はもう一つの構成要素である「想定乖離(かいり)幅(リスク)」について説明する……

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(13)想定コストの見積もり方』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

期間ごとに中立的試算を 【メインシナリオ】 前回は「調達コストのリスクの見積もり」の概要とその構成要素である「想定コスト」と「想定乖離(かいり)幅」のイメージを紹介した。今回はその構成要素の一つである想定コストの見積もり方について説明していく。 ……