NEWSニュース

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(33)電力コスト、従量単価のリスク対策』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

「一定量」事前の値決め有効 【10―20%変動】 電力コストの従量単価の振れ幅(変動率)については、卸市場連動契約でない一般的な燃料費調整制度契約(燃調契約)でも、契約電力会社によっては年間10%、高ければ20%になる。一般的に電力コストなどの光……

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(32)燃調契約の電力コストのリスク』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

大きな振れ幅、単価上昇続く 【再確認する機会】 年明けから1月末までの電力卸市場のスポット価格の高騰により、卸市場に連動する契約(卸市場連動契約)で調達している需要家の電力コストの上昇が見込まれている。卸市場連動契約は「火力発電燃料費(原油/LN……

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(31)電力コスト、契約形態の違いによるリスク』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

異なる要因見据え調達を 【単価が数倍】 昨年末以来、電力卸売市場では寒冷による需要増と、天候不順による太陽光発電の出力低下、発電燃料(LNG)不足などで需給が逼迫(ひっぱく)し、卸売価格が高騰している。昨年12月初めにキロワット時5円台で取引され……