NEWSニュース

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(21)契約時部分値決めと商品デリバティブ』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

リスク対策「劇的に高度化」 【さらに一手間】 計画調達(長期契約/ターム契約)の際には(1)取引価格の透明性、(2)余計な都度交渉の削減、(3)価格交渉における論点の明確化を期待し、「原材料価格相当+α」という算式で取引価格を決定する“契約時部分……

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(20)契約時部分値決め』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

利点多くノウハウ生かせる 【リスク低減効果】 計画調達(長期契約)の値決めの3形態のうち、“契約時値決め方式”“契約時部分値決め方式”の2形態については、調達コストの想定リスクの低減効果を期待できる。特に契約時部分値決め方式は“フォーミュラ―方式……

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(19)“事前の値決め”にバリエーション』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

調達形態の違いによる”事前の値決め” 調達コストの想定リスクの低減を目的とした将来調達分の“事前の値決め”については対象となる調達品の調達形態が供給者(売手)との売買契約締結後、速やかに調達品の受渡が行われる「スポット調達(当用買い)」か、契約締結……