NEWSニュース

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(32)燃調契約の電力コストのリスク』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

大きな振れ幅、単価上昇続く 【再確認する機会】 年明けから1月末までの電力卸市場のスポット価格の高騰により、卸市場に連動する契約(卸市場連動契約)で調達している需要家の電力コストの上昇が見込まれている。卸市場連動契約は「火力発電燃料費(原油/LN……

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(31)電力コスト、契約形態の違いによるリスク』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

異なる要因見据え調達を 【単価が数倍】 昨年末以来、電力卸売市場では寒冷による需要増と、天候不順による太陽光発電の出力低下、発電燃料(LNG)不足などで需給が逼迫(ひっぱく)し、卸売価格が高騰している。昨年12月初めにキロワット時5円台で取引され……

日刊工業新聞連載『調達コストのリスク管理(30)電気料金の調達単価のリスク』
  • 新聞掲載
  • Web掲載
  • 日刊工業新聞
  • 大崎将行

実勢燃料価格の算出、難しい 【最も複雑な形態】 電気料金の従量料金単価は、燃料費調整制度という火力燃料の燃料価格変動を料金単価に反映させる仕組みのもと、料金改定時点の燃料価格を基準とした基準燃料価格と直近の実勢燃料価格との差分が燃料費調整単価とい……