NEWSニュース

BSテレビ東京「日経モーニングプラスFT」で新村が解説しました。
  • メディア出演

BSテレビ東京「日経モーニングプラスFT」で新村が解説しました。

価格高騰が続き、史上最高値をクリアしかかっている銅の話です。結局、コロナの影響で供給が滞る中、景気刺激のためのインフラ投資で需要を無理矢理作っているため価格が上がっているということですね。通常の景気刺激策実施以上に上昇しているのは、コロナの影響に因るものです。そこに投機の動きが乗っかっている訳で、実態よりは1,000ドルぐらいは割高な印象は否めません。その意味ではドクター・カッパーは誤診しているかもしれませんね(中国景気は悪くないが、そこまで強くはない、という意味です)。また、来週から決算発表が本格化します。銅価格は製造業の仕入高に対する説明力も低くありません。これから企業決算が発表されますが、こうした資源価格の上昇は「時間差をもって」業績に反映されるため、恐らく2021年度の決算に影響がでてくると思われます。その点も意識して決算発表を点検してみてください。

相当時間を頂いて説明したので、詳しくはテレ東BIZからどうぞ。

番組HPはこちらから。