NEWSニュース

BSテレビ東京「日経プラス10」に新村が出演しました。
  • メディア出演

日経プラス10で解説終了しました。今回は原油です。
メインシナリオは冬場に部分的なロックダウンがあって経済活動が鈍化、大統領選挙の過熱も鎮静化して冬場は弱く、春先から再び上昇、というシナリオです。

ですが今回のプラス10ではあえて上昇するケースを考えてみました。結局、ワクチンができて経済活動が再開する(番組では説明しませんでしたが)コロナとの付き合い方になれ、大きな医療崩壊が起きずに経済活動が回復するという中で、1.OPECの減産遵守の徹底、2.UAEや米大統領選挙結果を受けた中東への関与の変化、3.異常気象発生によるバッタ被害による食料危機再燃が中東で起きる(財政状況悪化で体力的な対応力低下)、といったことがあり得ます。

景気回復の足取りは弱いので、原油価格高騰はリスクになります。これだけ金融緩和をしていると、需要減速の懸念が後退した時の上昇ペ-スが想定を上回ることもありますので...

番組HPはこちらから。