CONTENTSコンテンツ

【食べたいもの】
  • 新村ブログ《油売りのひとりごと》

年内のレポートは今日も含めてあと2日
今年も書いたなぁ...
雑感も書き始めの頃から累計して
再掲載を含めると、もう3,000ぐらい書いている。
大した話を書いてる訳じゃないですが
なんと、1日1ページにして本にしたとしても
3,000ページですよ...聖書10冊分くらいか。
本にしたい、という奇特な人が居たらぜひ連絡下さい(笑)

いないですかそうですか。

さて。

世の中はクリスマスですよ
この前、セミナーで太田町とか丸の内の方に行ったら
クリスマスツリーが飾ってある。
今年、いろいろありまして自宅のツリーを飾っておらず
全く季節感がなかったので(今年あったかいし)
ちょっといいですよね。今がクリスマスって分かるのは。

で、クリスマスといえばパーティだ。
結婚してからはカミさんが料理を作ってくれることが多いけれど
昔は面倒なので、ドミノピザを取って済ませたりしていた。
友達呼んで、ピザ。

ピザ...
食べてないなぁ...
個人的には「ウルトラガーリック」にチーズを増量するのが好きだ
息子も好きだったので自宅で喜んで注文していた。
ピザ頼むと「ピザだ!ピザだ!」って喜んでいた。

でも。

2人とも、「チーズが多いのはつらい」「油っぽい」
ということを言うようになった。

「サルバトーレのほうが美味しいけど、持ってきてもらうとシナシナになっているので、
外で食べたほうが。ないしは、成城石井の冷凍ピザで十分美味しい」

いや、確かに美味しいんですがわびしいよな...

いいのか、悪いのか分からないが
舌が敏感で食品添加物がダメな息子に合わせ
カミさんが添加物なしの料理を作るようになってから
こういった外食系の、ジャンク系の商品
食べられなくなってしまったようなんですね...

いや、正しい味覚だと思うんですけど
お父さんは食べたいのだよ、ピザを。
でも、それを1人で食べると(1人の時はMサイズを1人で食べてしまう)
糖質がオーバーしてしまうので、食べれないのだよ。

なので。

最近、私の個人的な欲望を満たしてくれるピザは
このピザソースを塗って作る、ピザトーストだけである。
前も案内したかな(実は結構高い)

でもトーストですからね、乗せられる具は限られます。
冷蔵庫に残っているソーセージやベーコンを乗せてます
それに、倒れるくらいチーズを乗せて。

嗚呼。

なんだか最近、本当に食べたいものを食べれていないような
気がしているのは気のせいだろうか。
自分を鼓舞する意味でも、季節感があるものを食べようと
年越しそばを食べに行こう!といっても家族中あまりうれしそうじゃない。
いやいや、仕事で外食させてもらっている身分ですからね
こんなこと言ったら、カミさんに叱られるか。

ピザ...
蕎麦...

いや、というよりは食への感動が小さくなったからかも
カミさんもそうらしい。
この歳になるといろいろ食べたので、知らない食べ物が減ったから
かも。