CONTENTSコンテンツ

【ベンザエース】
  • 新村ブログ《油売りのひとりごと》

東北の方々は浸水被害、大丈夫だったでしょうか...
ご無事をお祈りしております。

さて。

気温が変わったり、湿度が変わったりすると
なんだか呼吸が苦しい状態は変わらず
子供の頃の小児喘息の頃に戻ったようです
私の母親も喘息持ちなので、お医者さん曰く

「体質が似てるんでしょうね」

とのこと。多分そうなんでしょう。

で。

昨年、また別のお医者さんに相談したときに
ベンザエースを飲むと落着くという話をしたところ

「ベンザエースはいろいろな薬効成分が入っているため
 それを適当に使ってください」

と、言われました。
え...先生、市販の薬でいいんですか?

と、言われた通り呼吸が苦しい時にはベンザを飲むと
実際治るんですが、薬が切れたので薬局に行ってきました。

そうしたら、バイトのお姉さんが
会計をすることができず、明らかに正社員というか
薬剤師っぽい人が出てきて

「これに中毒性があることはご存じですか?」
「なぜ、これを飲むんですか?症状は?」

とか、いろいろ聞かれてしまった。
え...お医者さんが適当に使って下さいっていってたから...
といったら怒られそうな雰囲気だったので

「息苦しいときに飲むように医者の指示がありました」

としたところ、売ってくれました。
え、でもこれって普通にただのベンザエースですよ。
仲間由紀恵さんが「アナタの風邪、どこから」っておっしゃってから
ずっと私はベンザなんですが、どうも簡単に売ってくれなくなったようです。

聞いて見ると、「中毒性がある咳止めの成分が入っているため」らしい。
そう言えば昔、不良の子供がシンナーを吸ってる映像の中に

「シンナー歴●●年、咳止め液歴●●年」

って表示されて「なんだこれ?」って思いましたが、調べてみると

「咳止め液には、リン酸ジヒドロコデインを含んでい るものもあり
乱用して薬物依存になるケースが増えています。
覚醒剤と違って、誰でも気軽に買うことができることや甘味のある味、
液状であることなどが乱用につながる要因になっています」

なんだそうで...そうか。
仲間由紀恵さんが好きでベンザが好きになったのではなく
この薬効成分のせい、なんでしょうかね...

ということで、ちょっと飲むのは控えようかな
といいつつさっきも飲みました。
皆さんもお気をつけください。

今日は涼しいですね!
昨日、雨でサボったのでちょっと走ってきます。

明日からしばらく夏休みでレポートはお休みになります。
皆様、良い週末を!