CONTENTSコンテンツ

米中交渉の難航を受けて広く売られる
  • MRA商品市場レポート for MANAGEMENT(メタル)

2019年11月19日 第1642号

◆昨日のベースメタル市場総括


「米中交渉の難航を受けて広く売られる」

米中交渉はやはり難航。
進捗していると期待されていた米中交渉は、中国側の報道を見るにあまり進捗しているようには見えないことは、景気循環系商品価格の下落要因となった。

米鉱工業生産は市場予想を上回る減速。
米国の製造業セクターのマインドは改善していると見られるが、鉱工業生産は前月比▲0.8%(市場予想▲0.4%、前月▲0.3%)と減速、製造業セクターの活動減速が意識されたことは非鉄金属価格の下落要因となった。

英EU離脱への懸念後退を受けたドル安の進行。
英ジョンソン首相は、「12月の総選挙に立候補する保守党の候補者全員が、EU離脱案に賛成票を投じることを誓約した。」と発言、EU合意案の可決期待が高まったことは、ポンド・ユーロ高、ドル安を誘発しドル建て資産価格の上昇要因に。

◆今日のベースメタル市場見通し


「米中協議の懸念で軟調もドル安や米統計改善が下支え」

米中交渉難航への懸念。
進捗していると期待されていた米中交渉は、中国側の報道を見るにあまり進捗しているようには見えないことは、景気循環系商品価格の下落要因に。

英EU離脱への懸念後退を受けたドル安の進行。
英ジョンソン首相は、「12月の総選挙に立候補する保守党の候補者全員が、EU離脱案に賛成票を投じることを誓約した。」と発言、EU合意案の可決期待が高まったことは、ポンド・ユーロ高、ドル安を誘発しドル建て資産価格の上昇要因に。

米住宅着工は回復の見込み。
米住宅着工は前月比+5.1%の132万戸(前月▲9.4%の125.6万戸)と回復見込みであり、許可件数も▲0.4%の138.5万戸(まな2.4%の139.1万戸)とマイナス幅が縮小見込みであり非鉄金属価格の上昇要因に。


昨日発表のニュース一覧(総合・メタル)/主要指標/セクター別パフォーマンス/CFTC投機筋ポジション/LME在庫/上海在庫など、詳しい解説は「MRA商品レポート for MANAGEMENT」にてご確認いただけます。
【MRA商品レポート for MANAGEMENT】について