CONTENTSコンテンツ

利下げ期待に伴う買戻しで上昇
  • MRA商品市場レポート for MANAGEMENT(メタル)

2019年7月12日 第1571号

◆昨日のベースメタル市場総括


「利下げ期待に伴う買戻しで上昇」

米利下げ期待の高まりを受けた投機の買戻し継続。
FRBパウエル議長の発言を受けてFOMCでの利下げ観測が強まり、場合によると▲50bpの利下げがあるのではとの期待が高まっていることは投機の買戻しを誘い、非鉄金属価格の上昇要因となった。

米トランプ大統領、中国の姿勢を批判。
トランプ大統領は、中国が米国産の農産品を購入することを約束したにも関わらず、まだ実行していない、として中国の貿易交渉を巡る姿勢を示したことは両国の交渉への懸念を想起させ、リスク資産価格の下落要因に。

LME指定倉庫在庫の減少は継続。
景気減速懸念が強まっているが、LME指定倉庫在庫の減少傾向は持続しており、非鉄金属価格の下支え要因に。

◆今日のベースメタル市場見通し


「統計減速と実質金利上昇を受け週末を控えて調整」

中国貿易統計は減速の見込み。
中国貿易統計は輸出が前年比▲1.4%(前月+1.1%)、輸入が▲4.6%(▲8.5%)と輸出入ともに減速、中国の交易量減少は景気循環系商品の需要減速観測を高め、価格の下落要因に。

米利下げを材料とする株価上昇とそれに伴う長期金利上昇。
FRBは7月のFOMCで利下げに動くとみられているが、これを受けて株価が上昇、逆に長期金利は上昇を継続しており実質金利にも上昇圧力がかかっていることは、インフレ系リスク資産価格の下落要因に。

LME指定倉庫在庫の減少は継続。
景気減速懸念が強まっているが、LME指定倉庫在庫の減少傾向は持続しており、非鉄金属価格の下支え要因に。


昨日発表のニュース一覧(総合・メタル)/主要指標/セクター別パフォーマンス/CFTC投機筋ポジション/LME在庫/上海在庫など、詳しい解説は「MRA商品レポート for MANAGEMENT」にてご確認いただけます。
【MRA商品レポート for MANAGEMENT】について