CONTENTSコンテンツ

中国統計減速と米雇用統計悪化で軟調も在庫減少とドル安が支え
  • MRA商品市場レポート for MANAGEMENT(メタル・週末版)

2019年3月9日 第1498号 週末版

◆昨日のベースメタル市場総括


「中国統計減速と米雇用統計悪化で軟調も在庫減少とドル安が支え」

中国の貿易統計は輸出が大幅な減速。
回復が期待されていた中国の雇用統計は、主に米国向けの減速(前年比+9.1%→▲20.7%)が影響したが、アセアン諸国向けも減速(▲7.1%→▲8.2%)するなど中国の内外の景気が減速している可能性が高まったことは景気循環銘柄価格の下落要因に。

米雇用統計は予想外の大幅減速。
高水準の雇用者の増加が続くとみられていた米雇用統計だが前月比+2万人(市場予想+18万人、前月+31.1万人)と大幅に減速、米景気の先行き懸念が強まったことは景気循環銘柄価格の下落要因に(ただし単月の統計悪化でありしばらく様子見は必要か)。

LME指定倉庫在庫の減少傾向は持続。
LME指定倉庫在庫は1月以降、アウトフローの増加が確認されており、銅、亜鉛、アルミなどの払い出しが継
続、水準は低下している。倉庫保管場所の変更取引の可能性もあるが統計上の在庫水準は低下しており非
鉄金属価格の上昇要因に。

◆今日のベースメタル市場見通し


「景気減速観測で軟調も、LME在庫減少と経済対策期待が支え」

世界的な景気減速観測を受けた需要減速見通し。
欧州の景気見通しが引き下げられ、米国の雇用統計が減速し、中国の交易量の伸びが鈍化していることは世界景気の減速を確認するものであり、需要減少観測を通じて景気循環銘柄価格の下落要因に。

景気減速を受けた経済対策・金融緩和期待。
世界的に景気が減速、構造的・循環的な減速に米中貿易戦争が重なり、景気の減速感が強まっている。そのため各国とも経済対策・金融緩和を検討せざるを得なくなっており、金融面でリスク資産価格を下支えする見込み。

LME指定倉庫在庫の減少傾向は持続。
LME指定倉庫在庫は1月以降、アウトフローの増加が確認されており、銅、亜鉛、アルミなどの払い出しが継続、水準は低下している。倉庫保管場所の変更取引の可能性もあるが統計上の在庫水準は低下しており非鉄金属価格の上昇要因に。


昨日発表のニュース一覧(総合・メタル)/マクロ材料のポイント(地域経済・為替・株式市場)/主要指標/メタル価格中長期見通し/パフォーマンス/LME在庫/非鉄金属価格・取引所在庫・期間構造/上海在庫/統計発表予定/中国ベースメタル貿易統計/中国関連経済統計/中国鉄鉱石・鉄鋼製品在庫/ビジネスへのヒントなど、詳しい解説は「MRA商品レポート for MANAGEMENT」にてご確認いただけます。
【MRA商品レポート for MANAGEMENT】について