CONTENTSコンテンツ

投機の買戻しでテクニカルに上昇
  • MRA商品市場レポート for MANAGEMENT(メタル)

2019年6月25日 第1558号

◆昨日のベースメタル市場総括


「投機の買戻しでテクニカルに上昇」

緩和期待と米統計減速を受けたドル安の進行。
市場はFRBの利下げ見通しをほぼ織り込みつつあるが、経済統計の減速が確認されたこともありドル安が進行していることは、ドル建て資産価格の上昇要因に。

利下げ期待の実質金利低下とドル安を受けた投機の買戻し。
この数ヵ月、投機筋の動向が非鉄金属価格に対する影響が高まっているが、つい先週まで記録的な売り越しとなっており、FOMC利下げ期待・中東有事懸念を受けた原油・期待インフレ率の上昇、それに伴う実質金利低下・ドル安が買戻しの切っ掛けとなっており価格の上昇要因に。

欧米統計の減速続く。
独IFO企業景況感指数は97.4(市場予想97.4、前月97.9)、期待指数は94.2(94.6、95.3)と減速、ダラス連銀製造業活動指数が▲12.1(▲2.0、▲5.3)と減速しており景況感が悪化していることは景気循環銘柄の下落要因に。

◆今日のベースメタル市場見通し


「買われすぎで一旦下落も投機の買戻しで上昇余地探る」

利下げ期待の実質金利低下とドル安を受けた投機の買戻し。
この数ヵ月、投機筋の動向が非鉄金属価格に対する影響が高まっているが、つい先週まで記録的な売り越しとなっており、FOMC利下げ期待・中東有事懸念を受けた原油・期待インフレ率の上昇、それに伴う実質金利低下・ドル安が買戻しの切っ掛けとなっており価格の上昇要因に。

米新築住宅販売は改善の見込み。
落ち込んだ前月の反動の可能性はあるものの、米新築住宅販売は前月比+1.6%の68.4万戸(前月▲6.9%の67.3万戸)と改善見込みであり、非鉄金属価格の上昇要因に。

LME指定倉庫在庫の減少は継続。
景気減速懸念が強まっているが、LME指定倉庫在庫の減少傾向は持続しており、非鉄金属価格の下支え要因に。


昨日発表のニュース一覧(総合・メタル)/主要指標/セクター別パフォーマンス/CFTC投機筋ポジション/LME在庫/上海在庫など、詳しい解説は「MRA商品レポート for MANAGEMENT」にてご確認いただけます。
【MRA商品レポート for MANAGEMENT】について