CONTENTSコンテンツ

買い戻しで上昇する商品目立つ
  • MRA商品市場レポート

2023年11月10日 第2584号(簡易版)商品市況概況

◆昨日の商品市場(全体)の総括


「買い戻しで上昇する商品目立つ」

【昨日の市場動向総括】

昨日の商品市場は買い戻しで上昇する商品が目立った。その他農産品価格と非鉄金属の一角が上昇したが、その他の商品は軒並み水準を切下げた。

昨日の米30年債の入札が不調であったことや、パウエル議長のタカ派発言(ただし新味はなし)を受けて金利が上昇したことで株価が下落、リスク選好が後退したこと、ドル高が進行したことでドル建て資産価格を押し下げた。

原油は逆にこれまでの調整が大きかったこともあり、テクニカルに買い戻される形となり、中国が冴えない状態であることやドル高の影響で工業金属セクターは軟調な展開となった。

昨日はEU議会が法的拘束力の無い決議で、ロシアのLNGの輸入全面禁止とその他の制限を課すよう、EUに要請したことで、発電燃料価格は軒並み上昇した。

なお、緊張が続くイスラエル・パレスチナ情勢は、米国カービー報道官が「1日4時間の戦闘休止」を発表しているが「停戦」ではない。


主要ニュース/エネルギー・メタル関連ニュース/主要商品騰落率/主要指数/市場の詳細データPDFは、有料版「MRA商品市場レポート」にてご確認いただけます。
【MRA商品市場レポート】について