CONTENTSコンテンツ

原油は反発 天然ガス・石炭・金属は軟調
  • MRA商品市場レポート

2021年10月25日 第2061号(簡易版)商品市況概況

◆昨日の商品市場(全体)の総括


「原油は反発 天然ガス・石炭・金属は軟調」

【昨日の市場動向総括】

昨日の商品市場はまちまち。下落していたエネルギー価格は、原油についてはバイデン大統領の「OPECをはじめとする国外の生産者の生産が十分でない」とし米国内の需給がタイトな状況にあることを再度意識させたことや、株高を受けたドル安が価格を押し上げた。

なお、バイデン大統領はOPECのせいだとしているが、米国の原油生産もプレ・コロナの水準から▲170万バレル程度低く、米国も十分な増産を行っていない。

ガスに関しては、プーチン大統領が「ドイツ当局の認可があれば、明日にでも供給を開始できる」と発言した一方、足下のガス供給は増加していないためもみ合った。

欧州も「ロシアがガスを政治的に用いている」と避難しているが、その状況を作り出したのは欧州自身である。このように内政の失敗の責任を海外に押しつけるのは国内情勢が不安定化していることの裏返しともいえ、加熱してきた景気が転換点(一時的な調整)にある可能性を示唆する。

注目されていた金属については、中国政府の石炭増産や供給対策報道、不動産問題が根深く解消に時間が掛かり、不動産向けの需要が減速するとの見方を受けて、生産者や投機目的の市場参加者の利益確定の動きが強まったと見られ、下落した。

しかし、直ちに現物需給が改善するわけではないため、高値を維持している。

昨日のPMIは世界経済が緩やかに減速局面入りしていることを示唆するもの。資源価格の上昇は厳冬や供給不足によるものであり、恐らく時間経過(季節の移り変わり)とともに水準を切り下げると予想され、その後は再び上昇基調に転じるとみている。

◆主要ニュース


・10月日本製造業PMI速報 53.0(前月改定 51.5)
 サービス業 50.7(47.8)
 コンポジット 50.7(47.9)

・10月ユーロ圏製造業PMI速報 58.5(前月改定 58.6)
 サービス業 54.7(56.4)
 コンポジット 54.3(56.2)

・10月独製造業PMI速報 58.2(前月改定 58.4)
 サービス業 52.4(56.2)
 コンポジット 52.0(56.3)

・10月米製造業PMI速報 59.2(前月改定60.7)
 サービス業 58.2(54.9)
 コンポジット 57.3(55.0)

・9月米財政収支 ▲615億ドルの赤字(前月▲1,246億ドルの赤字)

・FRBパウエル議長、「テーパリングに関する意思疎通は奏功した。テーパリングを始める時期であるが、利上げの時期ではない。テーパリングは上手くいけば来年の中頃には終了する。サプライチェーンの寸断は従来の想定よりも長びき、来年になってもしばらく続きそうだ。そうした供給面の制約がいずれ解除され、雇用の伸びが加速するのに伴い、インフレは低下し、当局が目標とする2%に近づく。」

◆エネルギー・メタル関連ニュース


【エネルギー】

・ベイカー・ヒューズ週間米国石油リグ稼働数443(前週比▲2)
 ガスリグ 99(前週比+1)。

・プーチン大統領、「ノルドストリーム2の準備は整った。ドイツの規制当局の認可があれば、175億立方メートルの供給が可能であり、欧州のガス不足を解消するのに役立つだろう。」

【メタル】

・Vale、Salobo銅鉱山稼働再開。18日間稼働停止だった。

◆主要商品騰落率


【上昇率上位5商品】

商品名(カテゴリー)/前日比上昇率/年初来上昇率
1.NYM米天然ガス ( エネルギー )/ +3.23%/ +107.96%
2.NYB綿花 ( その他農産品 )/ +2.00%/ +38.58%
3.CBT小麦 ( 穀物 )/ +1.99%/ +18.03%
4.NYM WTI ( エネルギー )/ +1.53%/ +72.63%
5.ICEガスオイル ( エネルギー )/ +1.35%/ +74.03%

【下落率上位5商品】

商品名(カテゴリー)/前日比上昇率/年初来上昇率
66.SHFアルミ ( ベースメタル )/ ▲5.34%/ +40.23%
65.SHF亜鉛 ( ベースメタル )/ ▲4.26%/ +18.53%
64.SHF天然ゴム ( その他農産品 )/ ▲4.04%/ +1.25%
63.SHFニッケル ( ベースメタル )/ ▲3.38%/ +22.33%
62.ビットコイン ( その他 )/ ▲3.12%/ +109.43%

※弊社が重要と考える主要商品の前日比騰落率上位・下位5品目です。
※限月交代に伴う価格の不連続性は考慮されていません。予めご容赦ください。

◆主要指標


【為替・株・金利・ビットコイン】
NY ダウ :35,677.02(+73.94)
S&P500 :4,544.90(▲4.88)
日経平均株価 :28,804.85(+96.27)
ドル円 :113.50(▲0.49)
ユーロ円 :132.15(▲0.34)
米10年債 :1.63(▲0.07)
中国10年債利回り :2.99(+0.02)
日本10年債利回り :0.10(+0.01)
独10年債利回り :▲0.11(▲0.00)
ビットコイン :60,726.01(▲1954.42)

【MRAコモディティ恐怖指数】
総合 :31.64(+0.08)
エネルギー :49.32(▲0.4)
ベースメタル :30.18(+0.29)
貴金属 :27.08(▲0.03)
穀物 :20.46(+0.23)
その他農畜産品 :29.53(+0.2)

【主要商品ボラティリティ】
WTI :17.84(+0.27)
Brent :17.71(▲0)
米天然ガス :89.96(▲2.1)
米ガソリン :19.06(+0.11)
ICEガスオイル :25.85(+0.08)
LME銅 :34.49(+0.18)
LMEアルミニウム :26.50(+1.09)
金 :17.38(▲0.04)
プラチナ :26.95(+0.08)
トウモロコシ :20.29(+0.24)
大豆 :17.38(▲0.04)

【エネルギー】
WTI :83.76(+1.26)
Brent :85.53(+0.92)
Oman :83.65(+0.75)
米ガソリン :248.21(+0.20)
米灯油 :253.89(▲1.02)
ICEガスオイル :732.25(+9.75)
米天然ガス :5.28(+0.17)
英天然ガス :219.22(▲2.18)

【貴金属】
金 :1792.65(+9.75)
銀 :24.32(+0.17)
プラチナ :1043.99(▲8.90)
パラジウム :2021.50(+3.75)
※ニューヨーククローズ。

【LME非鉄金属】
(3ヵ月公式セトル)
銅 :9,870(▲65:122B)
亜鉛 :3,445(▲100:50.5B)
鉛 :2,396(+16:43B)
アルミニウム :2,957(▲67:11C)
ニッケル :20,220(▲255:135B)
錫 :37,100(▲300:1750B)
コバルト :56,335(+102)

(3ヵ月ロンドンクローズ)
銅 :9740.00(▲46.00)
亜鉛 :3429.00(+6.00)
鉛 :2425.00(+30.00)
アルミニウム :2875.00(▲28.00)
ニッケル :19810.00(▲120.00)
錫 :37150.00(+325.00)
バルチック海運指数 :4,653.00(▲98.00)
※C=Cash-3M コンタンゴ、B=Cash-3M バック

【鉄鋼原料】
62%鉄鉱石スポット(CFR中国、1営業日前) :118.13(▲3.90)
SGX鉄鉱石 :121.52(+0.39)
NYMEX鉄鉱石 :122.5(▲0.39)
NYMEX豪州原料炭スワップ先物 :392(▲1.33)
大連原料炭先物 :566.64(▲27.98)
上海鉄筋直近限月 :5,009(▲354)
上海鉄筋中心限月 :4,907(▲336)
米鉄スクラップ :630(±0.0)

【農産物】
大豆 :1220.50(▲3.50)
シカゴ大豆ミール :327.40(+3.40)
シカゴ大豆油 :62.09(▲0.49)
マレーシア パーム油 :5188.00(▲21.00)
シカゴ とうもろこし :538.00(+5.75)
シカゴ小麦 :756.00(+14.75)
シンガポールゴム :195.00(▲2.90)
上海ゴム :13765.00(▲580.00)
砂糖 :19.08(+0.14)
アラビカ :199.85(▲3.45)
ロブスタ :2134.00(+18.00)
綿花 :108.26(+2.12)

【畜産物】
シカゴ豚赤身肉 :73.33(+0.13)
シカゴ生牛 :124.10(▲0.88)
シカゴ飼育牛 :155.43(▲0.83)

※全ての価格は注記が無い限り、取引所で取引される通貨建。
※限月交代に伴う価格の不連続性は考慮されていません。予めご容赦ください。