CONTENTSコンテンツ

日本デフレ脱却は遠く
  • MRA商品市場レポート

日本を除く欧米は既に正常化に向けて動き出していることが明らかであり、欧米の過剰流動性供給は徐々に縮小の方向に向かう。しかし日本は引き続きデフレのままである。

消費者物価への寄与度を見ると飲食、宿泊などの一般サービスの落ち込みが大きく、エネルギーコストの上昇を抑制していることが分る。すなわち、サービス業の売上が落ちる一方でエネルギーのコスト負担が重いことを示しており、引き続き非製造業の回復が遅れていることを示唆している。

詳しい解説は「MRA商品レポート」にてご確認いただけます。
【MRA商品レポート】について

価格リスクに関する無料のご相談はこちらから

調達コストの削減・安定化

電力コストの削減・安定化

電気料金の市場価格リスクのシミュレーション

「調達・購買・財務担当者のための 原材料の市場分析入門」(ダイヤモンド社)