CONTENTSコンテンツ

米ISM非製造業指数の改善は原油価格の上昇を示唆するが...
  • MRA商品市場レポート

一昨日発表された米ISM非製造業指数は市場予想を上回る大幅な改善となった。これだけを取り上げると純粋に米国の経済状況は悪くないことを意味している。

原油価格の前年比上昇率とISM非製造業指数の間には相応に高い相関性が確認されているが、仮にISM非製造業指数と同等の回復があったとすると、原油価格の上昇率は前年比+50%程度になってもおかしくない。その場合WTIは1-6月平均で55ドル程度になる。

ただ、ISM非製造業指数の「水準が正しいのか」については疑問が残る。

詳しい解説は「MRA商品レポート」にてご確認いただけます。
【MRA商品レポート】について

価格リスクに関する無料のご相談はこちらから

調達コストの削減・安定化

電力コストの削減・安定化

電気料金の市場価格リスクのシミュレーション

「調達・購買・財務担当者のための 原材料の市場分析入門」(ダイヤモンド社)