CONTENTSコンテンツ

昨年9月末以降の騰落率
  • MRA商品市場レポート

年末年始に目立った利益確定の動きが見られなかったため、ドル高基調が進むならば昨年9月末以降の騰落率で上昇が顕著だった商品価格には下押し圧力が掛りやすくなる。

詳しい解説は「MRA商品レポート」にてご確認いただけます。
【MRA商品レポート】について

価格リスクに関する無料のご相談はこちらから

調達コストの削減・安定化

電力コストの削減・安定化

電気料金の市場価格リスクのシミュレーション

「調達・購買・財務担当者のための 原材料の市場分析入門」(ダイヤモンド社)