CONTENTSコンテンツ

粗糖の投機ポジション解消による下落リスクを警戒
  • MRA商品市場レポート

投機筋のポジション動向を見てみても、ロングポジションが過去5年の最高水準に達している一方で、ショートポジションは記録的に低い水準となっている。投機筋は強気のポジションを保有しているわけだが、ロングポジションの積み上がりとショートポジションの減少は、弱気材料が出てきたときに大きく相場を下げる原動力となり得るものだ。

特段大きなイベントがなかったとしても、粗糖価格が高値を維持する中では生産者側がエタノールから粗糖に生産をシフトさせることも予想され、特に、ロックダウンが再び本格化する可能性があるこの冬場に、相場水準が大きく切り下がる可能性は警戒すべきだろう。

【MRA商品レポート】について

価格リスクに関する無料のご相談はこちらから

調達コストの削減・安定化

電力コストの削減・安定化

電気料金の市場価格リスクのシミュレーション

「調達・購買・財務担当者のための 原材料の市場分析入門」(ダイヤモンド社)