CONTENTSコンテンツ

トウモロコシ・大豆の急落リスク
  • MRA商品市場レポート

 

トウモロコシと大豆の価格が大幅に上昇している。年初来の騰落率は原稿を執筆している現在、年初来の上昇率はトウモロコシが2.8%、大豆が11.5%となっているが、今年の4月の底値からはおのおの3割を超えている。

背景には、1.中国が米国との通商合意を遵守するために輸入を増やしていること、2.ラニーニャ発生に伴い各地で異常気象が発生しており、トウモロコシ・大豆の生育環境に好ましくない気象状況になっていること、が主なところだ。

【MRA商品レポート】について

価格リスクに関する無料のご相談はこちらから

調達コストの削減・安定化

電力コストの削減・安定化

電気料金の市場価格リスクのシミュレーション

「調達・購買・財務担当者のための 原材料の市場分析入門」(ダイヤモンド社)