CONTENTSコンテンツ

冬場はやはり感染者数が増加する~欧州の感染状況は年初より悪い
  • MRA商品市場レポート

米国の雇用環境の先行きは厳しく、解雇者数も増加しておりさらに給付金が継続しなければこれを持続するのは徐々に困難になるだろう。さらに懸念されるのは、米国や英国の政治的な混乱が景気にマイナスに作用する可能性があることのほか、北半球で再びコロナの感染拡大が加速している点である。

やはり夏場になるとある程度感染がトーンダウンするのか、南米の感染者数の拡大ペースは減少傾向にある一方、欧州を中心とする北半球は日本も含めて感染者総数の増加が確認され始めている。

数字の上では感染第2波が訪れていると考えられる状況だが、新規感染者数のペースは今年の春先よりも速く、感染者数のみの議論であれば状況は悪化している。

【MRA商品レポート】について

価格リスクに関する無料のご相談はこちらから

調達コストの削減・安定化

電力コストの削減・安定化

電気料金の市場価格リスクのシミュレーション

「調達・購買・財務担当者のための 原材料の市場分析入門」(ダイヤモンド社)