CONTENTSコンテンツ

ハイテク株以外は割高ではない?
  • MRA商品市場レポート

来年以降、株価がどうなるのか?といったことが議論されている。弊社は株価動向分析の専門ではないが、株式市場は投機動向を占う上で重要な指標であるため重視している。

ところが好調を続け、やや割高と思われる米国の株式市場であるがいわゆるハイテク企業のトップであるGAFAMを除くと、実はそれほどバブル、というわけではない。

グラフは、「GAFAM」「ハイテク銘柄」「S&P500除くハイテク銘柄」「ドル建て日経平均」「ドル建て東証マザーズ指数」の5種類のパフォーマンスであるが、ITセクターのパフォーマンスが、従来型企業の比率が高いS&P500除くハイテク銘柄、日経平均のパフォーマンスを大きく上回っている。

しかし、その中でも圧倒的にGAFAMのパフォーマンスが高い。

【MRA商品レポート】について

価格リスクに関する無料のご相談はこちらから

調達コストの削減・安定化

電力コストの削減・安定化

電気料金の市場価格リスクのシミュレーション

「調達・購買・財務担当者のための 原材料の市場分析入門」(ダイヤモンド社)