CONTENTSコンテンツ

自動車セクターの海外向け需要は低迷続く
  • MRA商品市場レポート

6月の日本の貿易統計は、市場予想ほど輸出が改善せず(前年比▲26.2%、市場予想▲24.7%、前月▲28.3%)、輸入(▲14.4%、▲17.6%、▲26.2%)が市場予想を上回る形となった。

各国ともロックダウンの解除を進めているが、欧米の回復が遅れていることが影響した。逆に言えば、欧米の経済活動の回復が緩慢であることを確認する内容だったといえる。

輸出は6月の台数実績がまだ出ていないが、日本の基幹産業である自動車セクターの生産と輸出実績を見ると、国内の回復が比較的順調であるにも関わらず、海外向けの回復が遅れていることが明らかである。

詳しい解説は「MRA商品レポート」にてご確認いただけます。
【MRA商品レポート】について

価格リスクに関する無料のご相談はこちらから

調達コストの削減・安定化

電力コストの削減・安定化

電気料金の市場価格リスクのシミュレーション

「調達・購買・財務担当者のための 原材料の市場分析入門」(ダイヤモンド社)