CONTENTSコンテンツ

米雇用統計は最悪の内容だが…
  • MRA商品市場レポート

昨日発表された米雇用統計は、市場予想通り悪い内容となり、統計発表以来最悪の数値となった。過去に発生した2回のオイルショック後のインフレ、1990年代のレーガノミクス後、ドットコムバブル崩壊、リーマンショック、すべての失業率上昇のケースを上回った。

職業別の解雇や離職を見てみると、圧倒的にサービス業の失業が多く(1,717万人)、その中でもレジャー(765万人)、輸送(306万人)、教育・医療サービス(254万人)、となっている。

詳しい解説は「MRA商品レポート」にてご確認いただけます。
【MRA商品レポート】について

価格リスクに関する無料のご相談はこちらから

調達コストの削減・安定化

電力コストの削減・安定化

電気料金の市場価格リスクのシミュレーション

「調達・購買・財務担当者のための 原材料の市場分析入門」(ダイヤモンド社)