CONTENTSコンテンツ

コロナウイルスの感染拡大と株価下落で軟調
  • MRA商品市場レポート for MANAGEMENT(メタル・週末版)

2020年3月9日 第1702号 週末版

◆昨日のベースメタル市場総括


「コロナウイルスの感染拡大と株価下落で軟調」

新型コロナウイルスの影響による消費減速観測。
中国はピークアウトしたように見えるが、ほぼ1ヵ月の時間差を以って中国以外の国でも感染が拡大、経済活動の強制減速の可能性は高く今後世界各地の経済活動が鈍化し消費が落ち込むと見られていることは景気循環系商品価格の下落要因に。

原油価格急落に伴う株価の下落継続。
コロナウイルスの感染拡大でそもそも株価は軟調に推移しているが、「実態経済を示す指標」として認知されつつある原油価格が急落、エネルギーセクターの売り圧力を高め株価が調整したことは非鉄金属価格の下落要因となった。

中国の工場再稼働観測を受けた安値拾いの買い。
中国のコロナウイルスの感染拡大ペースは鈍化、政府の報道通りであれば4月頃に終息すると見られ、工場が部分的にでも稼働を再開していることは、実需筋の安値拾いの買いを誘い、価格の上昇要因に。

◆今日のベースメタル市場見通し


「やや強気の中国統計で上昇もコロナの影響大きく上値重い」

中国貿易統計は輸入が市場予想ほど悪化せず。
週末に発表された中国の貿易統計は、輸出が前年比▲17.2%(市場予想▲16.2%)と市場予想を上回る減速となったが、輸入が▲4.0%(▲16.1%)と市場予想を上回っており、中国の素材輸入が回復するとの見方から非鉄金属価格の上昇要因に。

新型コロナウイルスの影響拡大を受けた経済活動の鈍化。
新型コロナウイルスが南極大陸以外のすべての大陸に拡大、治療薬がないことで事態終息のためには都市封鎖などの対策が必須で世界的にもその動きが見られていることは、需要減少観測を強め、景気循環系商品価格の下落要因に。

新型コロナウイルスの影響による消費減速観測。
中国はピークアウトしたように見えるが、ほぼ1ヵ月の時間差を以って中国以外の国でも感染が拡大、経済活動の強制減速の可能性は高く今後世界各地の経済活動が鈍化し消費が落ち込むと見られていることは景気循環系商品価格の下落要因に。


昨日発表のニュース一覧(総合・メタル)/マクロ材料のポイント(地域経済・為替・株式市場)/主要指標/メタル価格中長期見通し/パフォーマンス/LME在庫/非鉄金属価格・取引所在庫・期間構造/上海在庫/統計発表予定/中国ベースメタル貿易統計/中国関連経済統計/中国鉄鉱石・鉄鋼製品在庫/ビジネスへのヒントなど、詳しい解説は「MRA商品レポート for MANAGEMENT」にてご確認いただけます。
【MRA商品レポート for MANAGEMENT】について