CONTENTSコンテンツ

米利下げも株価下落で上昇後下落
  • MRA商品市場レポート for MANAGEMENT(メタル)

2020年3月4日 第1699号

◆昨日のベースメタル市場総括


「米利下げも株価下落で上昇後下落」

FRB緊急利下げを実施。
FRBはコロナウイルスの影響拡大による世界的な景気減速を予防するため、▲50bpの利下げを実施したことは、実質金利の低下を通じてインフレ系資産価格の上昇要因となった。

米緊急利下げによる金融機関の業績悪化懸念。
予防的にFRBが利下げを行ったことで長期金利が低下、金融機関の業績悪化が経済全体に悪影響を及ぼすとの見方が強まり、株価が下落したことはリバランスの売り圧力を強め、景気循環系商品価格の下落要因となった。

中国の事態終息期待と工場再稼働による安値拾いの買い。
中国のコロナウイルス禍は終息に向かっているとされており、工場の再稼働も始まったことで一定の需要が見込まれ、安値拾いの買いが入ったことは非鉄金属価格の上昇要因に。

◆今日のベースメタル市場見通し


「各国の対策期待と中国工場再稼働、感染拡大懸念でもみ合い」

各国政府・中央銀行の対策期待。
新型コロナウイルスの影響による景気悪化懸念を払しょくするためFRBが利下げを実施、場合によっては追加利下げや財政出動もあり得ることはリスク回避姿勢を弱め、リスク資産価格の上昇要因に。

中国の事態終息期待と工場再稼働による安値拾いの買い。
中国のコロナウイルス禍は終息に向かっているとされており、工場の再稼働も始まったことで一定の需要が見込まれ、安値拾いの買いが入ったことは非鉄金属価格の上昇要因に。

新型コロナウイルスの影響拡大を受けた経済活動の鈍化。
新型コロナウイルスが南極大陸以外のすべての大陸に拡大、治療薬がないことで事態終息のためには都市封鎖などの対策が必須で世界的にもその動きが見られていることは、需要減少観測を強め、景気循環系商品価格の下落要因に。


昨日発表のニュース一覧(総合・メタル)/主要指標/セクター別パフォーマンス/CFTC投機筋ポジション/LME在庫/上海在庫など、詳しい解説は「MRA商品レポート for MANAGEMENT」にてご確認いただけます。
【MRA商品レポート for MANAGEMENT】について